コレステロールは気にしていますか?肥満とダイエットの関係について

コレステロール値についてや食事について見解を述べたいと思います。

コレステロールをコントロールした食事はダイエットにも効果的

ダイエットにチャレンジしている人にとって、コレステロールの値は気になるところだと思います。コレステロールについては、正しい情報に基づいて、どうすればいいかを考えましょう。細胞を形作るためにはコレステロールはなくてはならないものなので、体に必要な成分でもあります。



コレステロールは少なければいいという考え方は正しくありませんので、その点は理解しておきましょう。コレステロールを摂りすぎると、血液中に溶け込むコレステロール量が多くなりすぎて、血管に負担になったり、血液をドロドロにしたりします。コレステロール値を調節することがダイエット効果をアップすることにもなりますので、食事改善などを通じて血中脂質を適正にしましょう。



まずはコレステロールを多く含んだ食品を控えた食事内容にするのがポイントです。昔と比べて、乳製品や肉類、脂肪部を用いた食事にシフトしている日本の食事は、コレステロールがどうしても多くなりがちです。食事を見直して健康状態を向上させるには、カロリーを摂取する量にも気を使ってください。



食事から摂取するカロリー量が多くなる要素として、飲酒、外食、大食い、油ものの摂りすぎなどがあり、ダイエットの大敵ともいえます。健康維持のためにはある程度の乳製品や肉類も必要ですが、海草や野菜も多めに摂って、栄養の偏りがないような献立をつくりましょう。コレステロールの摂取量をチェックして、カロリー過多な食事にならないようにしつつ、栄養バランスを整えることがダイエットでは大事です。

気になるコレステロールを食事で改善する時には

コレステロールが基準値より高くなっていると感じる人は少なくありません。コレステロールの数値を減らすには、適度な運動を行うと同時に、食事に気を配る必要があります。コレステロールが気になる時は、油脂の多い食事を減らし、低カロリーにするといいと考える人が多いようです。コレステロールを下げる効果がある食材として、ブリ、いわし、アジなどの青魚が推奨されています。血液に含まれている中性脂肪を下げる成分であるドコサヘキサエン酸や、エイコサペンタエン酸は、青魚に多く存在しています。



血液中の善玉コレステロールが多くなるように、LDLコレステロールを減らすためには、ドコサヘキサエン酸や、エイコサペンタエン酸の摂取がよいといいます。食事から、エイコサペンタエン酸や、ドコサヘキサエン酸を取り入れる時には、熱のかけすぎで成分が壊れないようにすることです。



青魚が苦手な人や、時間がなくて食事内容の見直しが出来ない人は、サプリメントを利用するのも1つの方法です。健康を重視するには、ダイエットをしてコレステロールを下げる場合でも、身体への負荷をかけすぎないことがポイントになります。炭水化物や、甘いものを控えることでダイエットをしたいという場合は、他の栄養素が多くなりすぎないように注意しましょう。

どんな食べ物を減らし、どんな食べ物を今までどおりに食べるかを見極めることが、コレステロールを下げるためには必須になります。ご飯やお肉を減らした場合、代わりに食べるものとしては、野菜や果物、海草、茸、大豆加工品などにするとコレステロールに有効です。

コレステロール値を下げるために普段の食事に気を使いましょう

コレステロールが高いことを常日頃から気にしていて、病院で治療するほどではないけれど、日々の取り組みでコレステロールを抑えたいという人は多いようです。サプリメントを利用して、コレステロールを減らす栄養成分を体内に取り入れるというアプローチもあります。



薬やサプリメントに頼らずとも、日頃の食事や規則正しい生活習慣によりコレステロール値を下げることも可能です。いくつかの原則を守ることで、コレステロールを下げるための食生活を行うことが可能になります。コレステロールを上げる食材について知り、その食材を摂りすぎないようにすることが重要になります。コレステロールが多い食材として知られているものは、鶏の卵や、魚の卵などが代表的です。



何を食べるとコレステロールを抑える作用があるかを知り、献立に活かす工夫も重要です。食事内容を見直すことでコレステロールを下げたい場合は、鰯、秋刀魚、鰺などの青魚に含まれている成分が高い効果が期待できます。青魚には、DHAやEPAという栄養素が多く含まれており、これらは悪玉コレステロールを減らす作用があります。この他、コレステロールを下げるには、食物繊維や、ビタミンEの多い食事を摂りましょう。

食事内容を見直す場合に注意したいことは、脂質や糖質を制限し、野菜や海草を多くとることや、お酒を減らすことが大切になります。コレステロールを低くするめたには、健康維持に効果がある食事を摂るようにするといいでしょう。